愛知県名古屋市の30代MBA税理士がお届けする税務・経営のみならず日頃の生活に役立つ情報が満載

愛知県名古屋市のMBA税理士 やまそうNOTE

トレンド

GW10連休の高速道路は地獄!?渋滞のない長距離フェリーで北海道へ

投稿日:

やまそうです。既にゴールデンウィークの10連休の予定は立てましたか?先日、エコノミークラスのハワイ往復料金が一人当たり50万円という驚きのニュースが流れてきました。

前回、高速道路で使えるウラ技を紹介しましたが、10連休のGWに関わらず、例年のGWは大渋滞が起きています。どこかに旅行に出かけたいけど、渋滞にははまりたくないというワガママなあなたに穴場旅をご紹介します。

スポンサーリンク

大海原を移動しながら宿泊できる長距離フェリー

上述のとおり、GW10連休での航空券、人気ツアーの売れ行きは好調です。一方、高速道路に乗っての遠出も行き帰りの渋滞を考えると憂鬱でしょう。しかし、飛行機や新幹線、高速道路に乗らずに旅行できる方法があります。今回、おすすめするのは長距離フェリーの旅です。長距離フェリーは全国各地に就航しており、大海原を移動しながら宿泊もできる長距離フェリーは「海の上のホテル」とも呼ばれています。

距離が長ければ移動に半日から丸1日くらいかかりますが、10連休という超長期休暇なら時間もありますので、非日常的な海の上の移動も逆に楽しめるので最適です。

長距離フェリーのチケットの購入方法

しかし、新幹線や人気ツアーの申し込みが入手が困難な今、そもそもフェリーのチケットを入手することは可能なのでしょうか?その心配は無用です。

実は、長距離フェリーのチケットは出発日の2ヶ月前から予約できることが多く、つまり3月初旬の現在、GW期間に運航する乗船券は発売が始まったばかりなのです。なかには1ヶ月前発売の乗車券もあるため今から、十分狙える穴場の移動手段なのです。

そもそもフェリーはどの区間で運航してるの?

長距離フェリーは北海道から九州まで、全国各地から運行しています。GW期間中だと陸路は渋滞が心配ですが、洋上を行くフェリーならそんな心配はありません。さらに、フェリーにはマイカーも乗せられるので、現地に着くまでの移動で疲れることがないのもポイントでしょう。何よりもアルコールを飲みながら移動ができてしまうなんて、お酒好きにはたまらないのではないでしょうか?

意外とコスパがいい長距離フェリー

お酒を飲みながら移動ができてしまう長距離フェリー。驚きなのがチケット代の安さです。なんと、高速バスとさほど変わらないのです。

さらに高速バスと違って、フェリーなら完全に横になって寝られるのもポイントです。フェリーは単なる移動手段ではなく、宿泊施設といえるのです。交通費と宿泊費込みの値段と考えれば、めちゃくちゃコスパがいいのです。

スポンサーリンク

長距離フェリーで行くおすすめの旅先① 桜が咲く北海道編

ゴールデンウィーク中に長距離フェリーで行くおすすめ旅は北海道でしょう。ちょうどGWの時期には北海道には桜が咲いています。

美味しい北海道の幸を食べながら、ゆっくり花見ができるなんて最高だと思いませんか?フェリーに乗せたマイカーで、そのまま北海道をぐるっと回っても楽しいかもしれません。さすがに広大な北海道であれば本土のような渋滞は生じないでしょう。

スポンサーリンク

長距離フェリーで行くおすすめの旅先② 異国情緒を味わう小笠原諸島編

長距離フェリーならではの小笠原諸島への旅もおすすめです。GWの時期は台風の心配もありませんし、気温も25℃くらいなので大自然の中でのんびり快適に過ごせます。

小笠原諸島は昔、欧米系の人が入植した歴史があり、英語やハワイ語が混在した小笠原の方言がどこか異国情緒を感じさせてくれるのもいいところです。

なお、4月27日11時発東京発〜5月5日15時30分父島発の「おがさわら丸」の乗車券は3月6日発売です。フェリーを運航する小笠原海運主催のパッケージツアーも同日発売ですので、激しいチケット争奪戦nなるのは必至でしょう。

スポンサーリンク

長距離フェリーを予約するならskyticket(スカイチケット)フェリー

スカイチケットフェリー日本全国のフェリー30社以上の船旅予約を提供している国内最大級のフェリー予約販売サイトです。

スカイチケットではフェリーだけではなく、格安航空券の検索・比較・予約もできます。飛行機チケットの予約は格安航空券予約サイト、スカイチケットがお得で便利です。
日本全国のフェリー会社と提携し、お得な割引プランやスカイチケット限定プランなどの検索・予約が可能です。

スポンサーリンク

さいごに

新元号にて迎える歴史的な10連休は多くの方が楽しみにしているのではないでしょうか。しかし、行楽先へ向かうのは渋滞は必至でしょう。今回は、渋滞とは無縁の海上フェリーでの北海道、小笠原諸島への旅を提案しました。桜を見ながら美味しい海の幸を食す北海道旅、異国情緒漂う小笠原諸島への旅もどちらも素敵な旅だと思います。

マイカーとともに普段の連休ではいけない現実離れの旅ができるといいですね。

スポンサーリンク

-トレンド

Copyright© 愛知県名古屋市のMBA税理士 やまそうNOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.