同世代の30歳から40歳代が日頃気になる話題のニュースや情報をNOTEに記録するかのごとく紹介していきます。

やまそうNOTE

アウトドア

富士山登山のための高山病にならないための5つの心構え・対策とは?

投稿日:

やまそうです。6月中旬に富士山を登山できるスケジュールが発表されます。日本一の富士山を登山するために7つの知識とマナーを紹介しました。

先述した記事にも紹介したとおり、富士山の登山において心配されるのが、体力以上に高山病でしょう。なぜ高山病が発症するのか、そして、発症しないためにどのような対策が必要なのかを紹介します。

スポンサーリンク

なぜ高山病は発症のメカニズムと予防策とは?

なぜ高山病は発症するのか?

高山病は標高2500m以上で発症するとされ、新鮮な空気が肺に入らなくなり、酸素が頭に行かない状態で発症してしまいます。

高山病の予防は糖分とアミノ酸がおすすめ

高山病の一般的な予防策としては、こまめな水分補給と腹式呼吸を意識すると予防できると言われています。また、栄養補給には、糖分アミノ酸がおすすめです。

糖分はチョコレートやキャンディなど携帯できやすく、かつ好物を持参しましょう。アミノ酸は集中力を高める効果を期待でき、ロイシンという成分が入ったモノであれば、翌日の疲労を軽減することができます。

高山病には疲労も大敵!歩行をサポートしてくれるサポーター類も注目

さらに、疲労を抑えるという点では、歩行をサポートしてくれるトレッキングボールや、ケガの予防にもなるサポーター類にも注目するといいでしょう。

スポンサーリンク

高山病予防への心構え① しっかりとした水分補給

高山病の予防には約2リットルの水が必要とされます。水分補給には、立ち止まらずに給水できるハイドレーションシステムが便利です。

また、寒さ対策のためにも有効な温かい飲み物は、保温ボトルで携行をしましょう。

リザーバー ワイドパック2.0ℓ

ザック内部にウォーターリザーバーを収納し、接続したチューブ経由で給水できるハイドレーションシステムの魅力です。

ノドが乾く前に飲むことが高山病予防には肝心ですが、このワイドパックがあれば対応可能です。

山専用 ステンレスボトル

高い保温性を誇り、グローブをはめた手でもつかみやすいデザインや、荷物への負担が少ない軽量設計と、まさに登山のためのステンレスボトルです。

寒さをしのぐために温かい飲み物を携行する際の必須アイテムです。

スポンサーリンク

高山病予防への心構え② 定期的な栄養補給

糖分や円分を摂取するための行動食は、手軽に口に出来て消化の負担が少なく、高エネルギーのものが理想です。

また、リカバリー効果を期待できるアミノ酸は、水なしでも飲めるゼリータイプがおすすめです。

アミノバイタルGOLD

最先端のスポーツ栄養科学に基づくアミノ酸を配合し、ハードな運動後のリカバリーをサポートしてくれます。

水なしでも飲めるゼリータイプと顆粒タイプがあり、どちらも携行に便利です。

スポンサーリンク

高山病予防への心構え③ こまめな酸素摂取

高山病の予防には、腹式呼吸を心がけ、新鮮な酸素をたっぷり肺へ取り込むのが大切です。

しかし、そうならないためのお守りとして、一週間ほど前からサプリメントを摂取するもの予防手段のひとつです。

O2 食べる酸素

毎日の食生活の中で不足しがちな微量栄養系(88種のミネラル)を、酸素とともに摂取できるサプリメントです。

顆粒とベレットタイプの2タイプがあり、ゴールドはバナジウムとゲルマニウムが強化されています。

スポンサーリンク

高山病予防への心構え④ 歩行サポートギアの準備

山を登るときには体を押し上げ、下山の際にはバランスを取るのに有効なトレッキングボールは、用意しておくと楽に登れます。

選ぶときは、軽さ、収納時のコンパクトさ、堅牢性の3点を吟味するようにしましょう。

ジャーニーライト AS

長さ調節をスピーディーに行えるスピードロックシステムを採用しています。衝撃を吸収するアンチショックシステムも搭載したコスパ抜群の2本セットです。

グリップは下山時に握りやすいラウンドトップ形状です。

スポンサーリンク

高山病予防への心構え④ 足の疲労ケア

荷物を背負っての長時間の登山は、下半身への負担が想像以上に大きく、事前のトレーニングや道中のストレッチは不可欠です。

さらにタイツやサポーターを履けば、疲労の抑制も期待できます。

インパクトエアー ロングタイツ

ヒザ、腰、もも、ふくらはぎを守り抜く軽量サポートタイツです。特にヒザをしっかりと守り、体幹をサポートしてくれるのが特徴です。

独自の3D設計によってアクティブな動きに追従し、軽快性も実現です。

ショート ニーラップ

ヒザの動きを妨げない軽量コンパクト設計が特徴です。1.5mmの薄型素材で快適な装着感を実現しています。

いつでも装着できる巻き付けタイプで、収納時はコンパクトになります。万一に備えての携行も気にならないサイズです。

ストラップ アンクルラップ

つま先を入れ、足首に巻き付けるように装着するリアエントリー仕様の足首サポーターです。

足首の前後左右へのぐらつきを抑制してくれます。骨格に合わせて左右別に設計された独自のストラップが、自然なフィット感を約束してくれます。

 

 

 

 

-アウトドア

Copyright© やまそうNOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.