page contents

会計事務所に勤めながら30代の同世代が日頃気になることを備忘録のNOTEのごとく話題なニュースやためになる事柄を紹介していきます。

やまそうNOTE

トレンド

東京オリンピック観戦チケットの入手方法は?おすすめ穴場チケットは?

更新日:

やまそうです。いよいよ来年に迫りました東京五輪。チケットの抽選申込もこの春から開始されます。一生に一度かもしれない機会なので、絶対見逃せない!!というあなたへ、基礎知識からお得な穴場チケットまで数々の疑問にお答えします。

スポンサーリンク

東京五輪チケットを獲得するためにはどうすればいいの?

2020年7月24日(金)の開会式から8月9日(日)の閉会式までの17日間で開催される東京オリンピック。そのチケットの抽選の申込がいよいよ2019年4月以降から行われます。一生に一度かもしれないこのチャンスを直接目に焼き付けないわけにはいきません。では、気になるチケットはどのように入手すればいいのでしょうか?

抽選販売に申し込むための第一歩は?

まず、申込みにあたっては、TOKYO2020 IDに登録が必要となります。そして、インターネットの公式チケット販売サイトにて抽選申込が可能です。ただし、今春の抽選申込開始時点で申込みできるのは、日本国内在住の方のみになります。

抽選販売に外れたら、次にどんなチャンスがある?

2019年秋から冬に公式チケット販売サイトで先着順販売が行われます。また、2020年春以降、都内にチケット販売所が設置される予定ですので、そちらでお買い求めできるようです。地方の方にとっては都内まで行かないと行けませんので、ぜひ抽選販売で入手したいですね。

スポンサーリンク

抽選に当たったチケット こんな場合どうするQ&A

せっかく抽選で当たったチケット 余ったり、行けなくなったどうすればいい?

東京2020組織委員会の公式リセールサービスがあるので、大会のチケットを定価で売買してもらうシステムで、2020年春頃からサービスが開始される予定です。つまり、このサイトからでもチケットが購入できるようです。

東京オリンピック観戦チケットの当日券が出る可能性は?

各競技会場では、当該会場で実施する競技のチケットを当日販売する可能性があります。しかし、人気競技は売り切れ必至ですので、ぜひ事前にチケットを入手したいものです。

公式以外で転売されたチケットでは入れない?本人確認はある?

今、問題になっているチケットの転売問題。東京オリンピックではどうでしょうか?もちろん、転売目的でのチケット購入を防ぐために、チケットの購入枚数については制限枚数が設定される予定です。

また、もちろんオークションなど非公式で購入したチケットは無効です。本人確認対象範囲は現在、兼途中らしいですが、身分証明書などの持参が必須のようです。

スポンサーリンク

東京オリンピックのおすすめの競技・穴場チケットは?

はずれ必至でも抽選申込しておきたいチケットは?

開会式はA席が30万円、一番安い席でも1万2000円と高額ですが、競技とは違った魅力があります。それを見られるチャンスが2度とないかもと考えれば思い切って抽選に申し込むべきでしょう。音楽や光を使った壮大な演出が行われていく中で、各国の選手たちがゆったりと更新していく様子は映像とは違った感動を与えてくれるでしょう。

五輪を見据えて新設される会場を見るのも一見の価値あり

オリンピックスタジアム、有明アリーナ、東京アクアティクスセンターは、新設される会場のメイン名所ですが、他にも魅力的な会場はたくさんあります。

木製アーチの大型屋根がモダンで美しく、東京らしさを演出する有明体操競技場、国内初となる人口水流を使って激流スラロームコースを地上に作り出すカヌー・スラロームセンターも画期的な会場です。ぜひ訪れてみたいスポットでしょう。

意外と知られていないけど面白い!穴競技チケットは?

近代五種がおすすめです。1枚のチケットで馬術、水泳、フェンシング、レーザーラン(射撃、ランニング)が見られます。1日でこれらすべてを行うため選手は極限の状態です。まさに「キング・オブ・スポーツ」といっても過言ではないでしょう。

また、射撃もおすすめです。射撃の会場は陸上自衛隊朝霞訓練場。決勝でも5500円と安価なチケットで、普段は見られない陸上自衛隊の施設に踏み入れられるのも魅力でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?新元号令和を迎え、期待に心膨らむ東京オリンピックの開催も目前になってきました。一生一度かもしれない日本で行われるオリンピック。日程も発表され開催も現実的になってきました。

まだ開催まで時間があるじゃないかと油断していると、あのときチケット抽選をしておけばよかったと後悔しても後の祭りです。

ぜひこのチャンスを逃さないように東京オリンピックのチケットをゲットしましょう。

-トレンド

Copyright© やまそうNOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.