税理士試験に合格した経験を中心に試験対策のノウハウを紹介。また、30歳〜40歳の男性が気になるトレンドも追いかけていきます

やまそうNOTE

健康・美容

スポーツシーンでも使えるおすすめスマートウォッチ5選

投稿日:

Apple Watchが発売されてから、スマートウォッチが続々と発売されています。

スマホと連動してアプリを使ったり、キャッシュレス払いしたりと何かと便利なスマートウォッチ。

このスマートウォッチですが、昨今のスポーツジムへ通ったり、ジョギングなど健康管理の面でも活用が注目されています。

今回はスポーツシーンでも大活躍できるスマートウォッチを紹介します。

今さら聞けない! スポーツシーンで使えるスマートウォッチの威力とは!?

時計の機能だけじゃない!あなたの日常の活動を丸ごと記録してくれる

ランニングや筋トレ、ヨガなど普段の生活に取り入れたい運動習慣ですが、なかなか取り入れるの難しいのが現実。

そんなあなたが三日坊主にならぬように応援してくれるのがスポーツ系のスマートウォッチです。

現在のスマートウォッチは時計の機能はもちろん、心拍計をはじめ、GPS、加速度計、気圧高度計、温度計といった各種センサーを備えています

また、内臓アプリもしくはBluetooth接続したスマホアプリによって、各アクティビティのログ取得はもちろん、心拍数、歩数、睡眠スコアといった日常の活動全般を丸ごと記録するモデルも主流となっています。

スマートウォッチの中には、対応する運動メニューが下記に紹介するSUUNTO(スント)のように、なんと80種類以上を超えるモデルもあります。

また、目標に対する達成度を通知してくれるのでモチベーションアップや体調管理にも最適です。

スマートウォッチは常に手首に密着してくれるから全ての動きをフォロー

スマートフォンはカバンの中に入っていたりしますが、スマートウォッチの場合はつねに手首に装着しているため、仕事帰りのジムや、ふと思い立った際の運動のシーンにも活躍します。

さらに、Apple Watchのように駅から会社まで歩いているだけでも「もしかして今ウォーキングしています?」とあなたの心拍数、GPSの動きから運動記録を促してくれるモデルもあります。

スマートウォッチの心配点はバッテリーの寿命 生活スタイルあったものを選ぼう

スマートウォッチの欠点は、バッテリーの寿命です。

短いと1日半程度しか保たないモデルもあるためこまめな充電が必要ですが、朝起きてから家に帰ってくるまで駆動すればいいので、心配は無用でしょう。

ですので、自分の使い方にあった機能を備えた上で、気に入ったデザインや装着感のモデルを選びましょう。

スポンサーリンク

日常のスポーツトレーニングにも使えるスマートウォッチ厳選5モデル

GARMIN VENU

GARMINの最新モデルのVENUは、新採用の呼吸数モニタリング機能で1日の呼吸数をはじめ、睡眠中やアクティビティ中の呼吸数も把握することができます。

なお、生理周期トラッキング機能や、ワークアウトを動画で分かりやすく表示する機能も備わっており、女性や数ポーツ初心者にも優しいモデルです。

また、4日間以上もつバッテリーはとても魅力的です

Fitbit Versa2

Fitbit Versa2はAmazonの音声アシスタントAlexaに対応し、ワークアウト中でも天気予報やアラーム、リマインダなどの設定ができるので、Amazonのヘビーユーザーにはおすすめなモデルです。

心拍数計、睡眠スコア、50m防水、スマホ通知といった運動に必要な機能は充実しながらも2万円代というお手頃な価格も嬉しいポイントでしょう。

SUUNTO5

SUUNTO5は手首が細い人にも似合う小型軽量モデルながら、80種類以上のカスタム可能なスポーツ計測モードや、運動プランニング機能を備えたSUUNTOのミドルラインです。

ビジネスシーンでも違和感がない高級感のあるフィンランドデザインで5万円以下であればお値打ちでしょう。

Apple Watch Series5

スマートウォッチの元祖といえば、Apple Watchです。

Apple Watch Series5は大手3キャリアでしか契約できないですが、Wi-Fi+セルラーモデルであれば単体で通話、SMS受信が可能です。

Apple Music対応やSuicaとも相まって、iPhoneなしで身軽にワークアウトに出かけられるのも魅力的です。

SUUNTO9 Baro

SUUNTO9 Baroは、加速度センサーとGPSの組み合わせで正確なルート軌跡が取れるほか、消費電力のコントロールにより25時間から最長120時間ものGPSログ取得が可能なスパルタンモデルです。

マイナス20度の環境下でも動作するので、冬季の登山やウルトラマラソンでも安心です。

スポンサーリンク

最後に

いかがだったでしょうか?トレーニングにおいて最大の敵はマンネリ化です。

スマートウォッチを使って、日々のあなたのトレーニングの記録をつけることで目標の達成度が明確となりモチベーションアップにつながります。

私もジョギングする際にスマートウォッチをつけていますが、心拍数など把握できるため、ペースが早すぎないか管理が容易にできたり、スマートウォッチでお気に入りの音楽をチェンジできるなど、重宝しています。

スマートウォッチを既にお持ちでしたら、あなたの生活スタイルにジョギングという新たらしいスタイルを取り入れてみるのもいいかもしれません。

-健康・美容

Copyright© やまそうNOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.